RHYTHM TRAINING(TRIPLET)

Tripletとは

三連符

英語でTriplet Feelといういわゆる3連ノリのトレーニングです。感じとしてはジャズの8分音符は1拍三連の真ん中の音を(上図eの部分)を抜いた感じになります。

この真ん中抜きをそのまま弾くとおそらくダッダダッダダッダとハネてしまいますので、そうならないように最初の音に重さを与えてダーダダーダダーダという、ネットリとして引きずる感じで弾けるようにしましょう。

練習法

カナダのジャズピアニスト、マーク・アイセマンが3連符の感覚を体に染みこませるためのエクササイズを紹介しています。

リズム

(上図の説明)1234の数字は拍を表しています(この場合は4/4になります)。/(スラッシュ)は3連を表しています。つまり1拍カウント(数字の位置)するごとに『DaDuDa(声に出す)』となります。そして指のマークですが、これは指ぱちをいれる位置です。

はじめはメトロノームを使い、慣れてきたら口で、または足で4拍とります(イチ・ニイ・サン・シでもding dinga ding dingaなど)、そして指の表記の位置に指ぱっちんを入れましょう。
サンプルのテンポは60

注意すべき点は2拍と4拍目でメトロノームの音と指ぱちが重なるということです。

いかがでしょうか、はじめてでこれができれば相当なリズムセンスがあります。しかし自分では出来たと思っていても録音などして客観的に聞いてみるとできていないことがあるので、一度録音して聞いてみて下さい。完璧にできなくてもかまいません。あくまでフィーリングをつかむために練習してみてください。

最後にアイセマンより『このエクササイズができないならSwingのリズムでジャズを弾くことは絶対にできない』

アプリの利用

最近は良いアプリがたくさんあります。その中でもお気に入りはbeatmasterです。

アプリをスタートさせると裏拍のみがなります。要するに自分でアタマ拍を押すわけですが、正確な拍感がないと押せません。これはなかなか難しいですが、よい練習になります。

BeatMaster Professional Edition - Lexues Inc.

ジャズをたくさん聴く

なによりも大切なのはたくさんのジャズを聴く事です。ウィントンケリー、ホレスシルバー、レッドガーランドなどのバップ期を代表とするアーティスとよく聴きましょう。