おすすめのテキスト

私はこれまで数百冊に上る教則本を購入してきましたが、役に立った本、買ったけれど棚にしまったままの本、最後までやりきった本など様々でした。幸か不幸か最近ではネットレビューの影響も大きく出版社もいい加減な書籍を出版できなくなっているため昔ほどハズレ本は無くなりましたが、その中でも特に役に立ちそうな本を紹介します。また本は自分との相性があります。特に独学では良いテキストとの出会いがその後の成長を大きく左右します。数冊の本を購入して使っていく中で自分なりの目利きができるようになると思います。

ページ内リンク:新刊・おすすめ|ジャズ理論総合|フレーズ集など|コード理論|ピアノ練習用|伴奏練習|セッション練習用

新刊・おすすめ

ジャズピアノの左手
コードを鍵盤からヴィジュアル的に覚えるという発想はこのサイトの趣旨とも一致しているのでぜひ参考にしてみてください。
ジャズピアノの両手
前著ジャズピアノの左手と合わせて読まれると相乗効果となって良いと思います。譜読みが得意な方は鍵盤図には抵抗があるかもしれませんが(笑。私のように譜読みが苦手な人間にはありがたいです。
ドレミで覚えるジャズ・アドリブの法則
タイトル通り基礎から丁寧に解説しており、私も勉強になりました。良書だと思います。
ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB
ベーシストの納さんが携わっている書籍はどれを買っても無駄にはなりません。フレーズの暗記や分析にこの様な典型的なアドリブ集が役に立ちます。
音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ
表紙からはカジュアルな印象を受けますが、中身は大事なポイントを網羅した内容で初心者の方には特にお勧めします。
コード理論大全
厚みもすごいですが、内容がとにかく素晴らしいです。タイトル通りコード理論を理論的に理詰めで説明しています。基本的な内容から応用まで、コードについて基礎固めをしたい方必読書です。
ジャズ・スタンダード・バイブル【ハンディ版】
リングとじバージョンのハンディ版で、折り目をつけなくても開いてくれるのでストレスフリーで最高です。もうすでに通常版を持っている方にもオススメです。
目からウロコのジャズ・アドリブ・マスター術
ジャズギターシリーズなのですが、この本は楽器を選ばずに使えます。そうだよなーと納得できる内容が多くあり、アドリブ初心者の方には特にオススメです。
イントロトゥ ブルースピアノ
私がジャズを始めた時1番最初に使用したテキスト。非常によくできています。特にジャズ特有のブルースフィーリングを学ぶ基礎として初心者、上級者ともに非常にオススメです。比較的易しい基本ブルースから左手のリズム訓練まで、効果的な練習方法を教えてくれます。本も薄いのでやる気もでます。
ブルースを始めたいピアノストのためのやさしいブルース・ピアノ
イントロトゥ ブルースピアノの改訂版。
イントロ トゥ ジャズピアノ
イントロトゥブルースピアノのジャズバージョン。ジャズピアノを弾く上でのブルースの基礎を教えてくれます。こちらも良書です。
The II/V7/I Progression
マイナスワンで有名なジェイミーのII-V-Iの進行に特化した教材。CD付でベースやドラムに合わせてII-V-Iが練習できます。このサイトでも一押しの教材です。
キーボーディストのための演奏能力開発エクササイズ(DVD)
ある程度ピアノが弾ける方、弾けるようになった方はDVDでの練習もおすすめです。私は比較的早い段階でこれを買って練習しました。もちろん全部弾くことは到底できませんでしたが、いくつかのエッセンスを吸収することができました。特に著者デイヴ・リミナ氏の『どのような演奏レベルでも音楽的な表現は可能である』という言葉はいまでも私の座右の銘になっています。またDVD最後のファンクなデモ演奏でのトモ藤田氏(ギター)との共演はなんだか見ていて楽しい気分になれます。

ジャズ理論総合

マークレヴィン ザ・ジャズ・セオリー
非常に質の高い理論書で今より上の次元に導いてくれるのは間違いないと思いますが、ある程度基礎的な理論を理解した上での使用をお勧めします。
マークレヴィン ザジャズピアノブック
ジャズピアノに特化したジャズ理論を学べるのでこちらもおすすめです。
ジャズスタディ渡辺貞夫
かつて一世を風靡した歴史的名著です。まだ日本にジャズ理論が無かった頃、海外遠征組の渡辺さんが帰国後書いた理論書です。最近は色々な理論書があり、かなりやさしく書かれているものも多くなりました。無理して買う必要はありませんが持っておいて損はありません。

フレーズ集など

ジャズ・フレーズ・フォー・サックス
ジャズサックス奏者の山中さんによるアドリブフレーズ集です。膨大な数のお洒落なフレーズもさることながら全てのキーで掲載されているので、大変勉強になります。廃版なのが残念ですが中古本があれば買ったほうがよいと思います。
ジャズハノン
とても有名な本ですが、音符の羅列なので譜読みが得意な人にオススメします。
How to Play Bebop 1
英語なのですがページ数も少なくとりあえず譜面通りに弾いていけば理解できる内容になっています。1 - 3まで全てセットで揃えるのがおすすめです。

コード理論

はじめよう! ピアノでコード弾き
とても気楽に、とても分かり易くコード演奏ができます。ジャズに特化しているわけではありませんが、コードの基礎を学ぶには非常によいです。特にクラシック出身者にはオススメです。
はじめよう! ピアノでコード弾き 超かんたん編
同じくキーボードマガジン。こちらも良書です。
ピアニストのためのコード学習帳
これも基礎から丁寧に書かれています。コード初心者オススメ。
コード・ヴォイシング便利帳
やや中級者向け。ジャズコードを学ぶ前のウォーミングアップに。
あきない! ハノン コード強化編
とくに転回系の勉強には役に立ちます。ジャズではコードの転回は命です。ゆっくり学んでいきましょう。CD付きでお得です。
ピアニストのためのジャズ・コードBOOK
ジャズコードの使用について実践的に書かれた良書。とにかくこれをやればジャズサウンドを体験できる。ジャズコードに対するアレルギーもなくなる
ポップスのピアノ伴奏ができるようになる本
コードの基本とケーデンスを総合的に学べる本です。ポップス中心ですが、トライアドの基礎力養成にはとても良いです。ケーデンスにおける右手の和音の無駄のない動きによって私はある程度のブレイクスルー(壁越え)を経験できました。
ドロップ2 ヴォイシング・テクニック
マークレヴィンシリーズ。メロディーを分厚いコードで装飾するために欠かせないDrop2が学べます。
Connecting Chords With Linear Harmony
アドリブフレーズをコードをまたいで繋いでいくための方法論が書かれています。

ピアノ練習用

全訳ハノンピアノ教本
ピアノがはじめての方にハノンは基本中の基本です。今のうちにきっちりと身につけておきましょう。しかし1ページ目からやるのではなく、Cdurの1-2-3-6-10-31-39を中心にやりましょう。これで十分な基礎が身につきます。
バーナムピアノテクニック(2)
バーナムはハノンと違い変なプレッシャーを与えません。気軽に楽しく指の鍛錬ができます。イラストもかわいいですが内容は本格的です。できればハノンと両方使い分けてください。目標は分散和音をよどみなく弾けるようになることです
大人からはじめるハノンピアノ教本
練習前の指慣らしにハノンは必須ですが、ハノンそのもが初心者の方にはまずはこの本を、という感じです。カタカナ表記もあり丁寧に解説されています。
おとなのための楽しいピアノスタディ(1)
ピアノそのものが初心者の方にお勧めします。なぜか小学生の頃を思い出しました。選曲はクラシックですが、ジャズ漬けになる前のバックグランド構築に良いと思います。
書いて覚える徹底!!譜読
ジャズは譜面が読めなくても演奏できますが、ハノンやバーナムなどを練習するにも最低限の譜読みが必要になります。同時に身につけましょう。
くっきいらんど 譜読み編(1)
静岡でピアノ講師をされている大崎妙子氏の人気の書物です。本当にいちから勉強してみましょう。
大人のためのピアノ教本はじめてのやさしいピアノビギン編
これもかなり良書です。本当に分かり易く書いてあります。全くの初心者など、まずはこれからはじめてみましょう。
ブラインドタッチで弾ける おとなのための楽しいピアノスタディ
ピアノそのものが初心者の方にお勧めします。なぜか小学生の頃を思い出しました。選曲はクラシックですが、ジャズ漬けになる前のバックグランド構築に良いと思います。
あきない!ハノン
はじジャズで有名な宮前氏の良本。大人になってピアノを始めた方の悩みである運指や指の強化を楽しく、実践的に行えます。練習曲はハノンほど無機質ではなく、音楽的なメロディーのため、演奏するだけでおいしいフレーズを学べます。個人的にはハノン、バーナムにプラスして購入した方が良いと思います。
あきない!ハノン 左手強化編
左手強化には限界がありますが、練習はしておいたほうがよいでしょう。
ピアニストの脳を科学する
ピアニストと脳の関係を科学的に解明した本です。特に大人になってからのピアノ練習は効果があるのかなど、ピアノ初心者にはぜひ読んでほしい内容だらけです。1日3時間45分の練習を2年半続ければ確実に効果があるらしいです。

伴奏練習

すぐに使えるキーボード・バッキングまる覚え
楽器のデモ演奏などでよく聴かれる定番バッキング集です。弾くだけでその気にさせてくれます。楽器屋さんでこういうのをサラリと弾くと結構注目されます。ベストセラー書。
ピアノ・コンピング
ATN出版ジャズコンセプションシリーズの最も初級編。プロの演奏に合わせて伴奏が学べます。洋書ですが翻訳書なので日本語で勉強できます。ジャズコンピングが初めての方などにお勧めします。
アート・オブ・ピアノ・コンピング
本物のコンピングとはなにかが学べる良書です。
コード・ヴォイシング・ワークブック
左手のみ、両手のバッキングなどが丁寧に解説されています。
ハウ・トゥ・コンプ
ある程度の基礎を学んだのちに取り組むとこの本の良さがわかると思います。

セッション練習用

水野式 ジャズ・セッションのルールブック
セッション独特のルールなどを丁寧に解説しています。セッションがどういうものかわからない方は必読本です。
イントロ虎の巻
参考になるイントロがかなり網羅されており、そのうちいくつかを練習すれば応用がかなりきくと思います。
はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ
ジャムセッションで演奏される曲を中心にテーマ、アドリブまで譜面で書かれています。模範演奏も収録されておりカラオケCDに合わせてアドリブ練習もできます。大変おすすめです。
ジャズピアニストがバンドの中でやるべきこと
ジャズピアニストを志す全ての方必見。ジャムセッションでよく演奏される曲を題材にピアノの立ち回り方を説明しています。

楽典

よくわかる作曲の教科書
ジャズは音楽でいえば作曲です。これまでのいくつかの作曲の本をみてきましたが、この本は本当に素晴らしい。ここまでコンパクトに要点を集約できているのも珍しいのでは。ある程度基礎理論が入っている方は特にオススメです。
コード作曲法 ~藤巻メソッド~
作曲とありますが、コードを単体のものではなく一連の流れとして捉える力が身に付く教則本です。付属のCDを聴いているだけでも勉強になります。
聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~
楽典の知識が総合的に学べます。音源付きで通勤中にも耳で勉強できます。初学者やもう1度楽典を一から学びたい方にオススメです。

小物類

ウィットナー 木製メトロノーム
初めて購入したメトロノームがこれでした。レトロな感じが好きな方は使っているだけでモチベーションが上がると思います。
TASCAMリニアPCMレコーダー
日々の自分の演奏を録音して後で聞くことは上達の近道だと思います。スマホのボイスレコーダーでも構いませんが高音質のレコーダーもおすすめです。

ページ内リンク:新刊・おすすめ|ジャズ理論総合|フレーズ集など|コード理論|ピアノ練習用|伴奏練習|セッション練習用

PAGE TOP