伴奏を極めたいかた

ジャズピアニストは本来リズムセクションパートです。いわゆる伴奏です。素晴らしい伴奏ができるようになるとバンド加入に誘われることも多くなります。アドリブが上手くとれなくても伴奏ができれば十分楽しむことができます。おすすめの教材を紹介します。

伴奏練習用教材

参考になるイントロがかなり網羅されており、そのうちいくつかを練習すれば応用がかなりきくと思います。

楽器のデモ演奏などでよく聴かれる定番バッキング集です。弾くだけでその気にさせてくれます。楽器屋さんでこういうのをサラリと弾くと結構注目されます。ベストセラー書。

ATN出版ジャズコンセプションシリーズの最も初級編。プロの演奏に合わせて伴奏が学べます。洋書ですが翻訳書なので日本語で勉強できます。ジャズコンピングが初めての方などにお勧めします。

ATN出版ジャズコンセプションシリーズの中上級用。さらなるステップアップを目指す方へ。

本物のコンピングとはなにか、が学べる良書です。私はこの古い版を持っていますが、この改訂版、欲しいです。

かなり丁寧に書かれています。

このような洋書系はある程度の知識が付いてからオススメします。理解出来るとこだけ拾ってください。